ログ速とは?特徴から削除方法や注意点まで詳しく紹介!

ログ速とは?特徴から削除方法や注意点まで詳しく紹介!

今回はログ速の特徴から削除方法や注意点についてご紹介します。この記事をご覧になっている人は、ログ速でなにか困っていることがある方が多いと思います。本記事ではログ速の基本的な特徴から削除方法や注意点まで詳しく解説をしていきますので、ぜひ参考にしてください。

\風評被害対策の無料相談はこちらから/

03-6690-1621

受付時間10:00~18:00(土・日・祝休み)

ログ速とは

ログ速とは

ログ速5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のミラーサイトです。ミラーサイトとは本体サイトと同一の情報を保持することで、本体サイトへアクセスが集中することを防いだり過去の記録を保存するのに使われるサイトのことです。ログ速は2ちゃんねるが開設された当初から存在していると言われており、最古の2ちゃんねるスレッド保管庫の役割をしています。

ただし、2017年10月より2ちゃんねるは5ちゃんねると名前が変わり、それ以降5ちゃんねると2ちゃんねる(net)は保存がされていません。現在は5ちゃんねるのミラーサイトであった2ちゃんねる(sc)とおーぷん2ちゃんねるという転載自由な2ちゃんねる風の掲示板のログを保存しています。

ログ速内の検索バーにスレッドのタイトルや2ちゃんねるのURLを入力すると、ログが保管されているかどうか検索することが出来、ログがあれば閲覧することが可能です。ただし過去のログなので閲覧のみで書き込みはできません。

ログ速の特徴

ログ速ではすでに2ちゃんねるで見れなくなってしまった過去のスレッドでも見ることができます。1日に約200万もの書き込みが保存されており、リアルタイムで動いているスレッドもほぼタイムラグなしで反映されています。ログ速でも2ちゃんねると同様のカテゴリーに分かれていますが、特に2ちゃんねるでも人気のある『ニュース』『おもしろ』『アイドル』『漫画アニメ』『ゲーム』『テレビ』に関しては勢いのあるスレッドがすぐに確認できるようサイトの真ん中にカテゴリーが位置付けられています。

またカテゴリー分けだけではなく『人気の検索ワード』『今話題のワード』『注目スレッド』からスレッドを探すことも出来るので、過去のログを見たい人だけではなく5ちゃんねるのまとめサイトとしても活用できるのが特徴です。

ログ速の削除方法

ログ速は新しく書き込みが出来ないため、間違って投稿してしまったものを削除したい・・というようなことはないと思いますが、保管されている内容で誹謗中傷や個人情報が晒されているなど削除したい場合もあるかと思います。そういった場合にログ速の削除申請をどこからしたらいいのかご紹介します。
ログ速の削除方法
ログ速のトップページの上方に『削除・問い合わせ』というリンクがあります。ここをクリックすると問い合わせフォームが表示されますので。削除依頼はここに必要な情報を入力して送りましょう。

ログ速の削除方法の手順
入力内容の手順としては、

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. スレッドのURL
  4. レス番号
  5. 削除理由

です。

レス毎の削除も可能ですが、スレッドの削除依頼もすることが出来ます。その場合レス番号は代表的な個所を書きましょう。

ログ速と5ちゃんねるの削除方法の相違点

ログ速と5ちゃんねるの削除方法の相違点

ログ速との5ちゃんねるの削除方法との削除依頼の相違点を見ていきます。まず一番大きな違いはログ速には削除のためのガイドラインが存在しないということです。5ちゃんねるには削除ガイドラインというものがあり、そこで重要削除対象となっているものでないとなかなか削除依頼が通りません。しかしログ速にはその厳しい決まりがないため言ってしまえばどんな理由でも削除申請が出来るのです。

また、5ちゃんねるは削除依頼をする内容によってフォームからするのか専用のメールアドレスへ送るのか変わってきますが、ログ速の場合は3で紹介した問い合わせフォームで問い合わせ内容を『削除依頼』とし送信するだけです。しかしログ速も5ちゃんねると同様削除対応は人が行っているとされています。申請は自由にできますが、削除するかどうか決めるのは人ですので、5ちゃんねる同様削除申請依頼はわかりやすくしましょう。

ログ速の削除依頼をする際の注意点

ログ速の削除依頼をする際の注意点

5ちゃんねるに比べると比較的自由に申請が出来るログ速ですが、どんな点に気をつけて申請をすればいいのでしょうか。ログ速の問い合わせフォームを見ると『Yahoo等のフリーメールアドレスは迷惑メール行きになり削除依頼を受け付けれない場合があります』という注意書きがあります。問い合わせフォームに入力するメールアドレスは迷惑メールに分類されないよう、フリーメールアドレスを使うのは避けましょう

また、日々沢山の削除依頼がありますので管理人も全てに対応できるわけではありません。返事が来ないことも多いと思いますが、焦って何度も申請依頼を送るのはやめましょう。ログ速はあくまでもミラーサイトの1つです。たとえ申請をして削除に応じてもらえても、おおもとの5ちゃんねるで削除されなければ削除した内容が拡散されてしまったり、再びログ速に保管されてしまう可能性がありますので注意が必要です。

まとめ

ログ速の削除申請は細かくガイドラインで指定されているわけではないので、誰でもどんな理由でも削除依頼をすることが出来ます。しかし対応してもらえるかどうかはまた別の問題です。ログ速は申請が通れば1日~2日で削除してもらえるという情報があります。

個人で申請して返答がなかったからと言って焦って何度も送るのではなく、本当にその申請理由が正しいのか、失礼な態度になっていないか、ガイドラインはなくても削除対応するのは人だということを念頭に申請をしましょう。

また個人だとガイドラインがないがために正当な申請理由を考えられなかったり、なかなか対応してもらえないことも多いようです。ログ速について困ったことがあれば一度相談してみるのも手です。風評対策カレッジでは無料で相談を承っております。風評被害対策カレッジお問い合わせフォームお気軽にお問い合わせください。