Yahoo!サジェストと関連ワードのネガティブワード対策方法

Yahoo!サジェストと関連ワードのネガティブワード対策方法

Yahoo!には、検索窓に検索したいワードを入力すると関連するキーワードが表示されるサジェスト機能と、検索結果の一番下に検索ワードと関連するワードを表示させる関連ワード機能がついています。

どちらも知りたい情報をスムーズに得るためにはとても便利な機能ですが、サジェストや関連ワードに表示されるワードはいいものばかりではなく中にはネガティブな情報もあります。

ネガティブな情報がきっかけとなり炎上するケースも少なくありません。企業のイメージを守るためにもYahoo!のサジェスト・関連ワードの仕組みや削除方法についておさえておきましょう。

\風評被害対策の無料相談はこちらから/

03-6685-1515

受付時間10:00~18:00(土・日・祝休み)

Yahoo!のサジェスト・関連ワードの仕組み

Yahoo!のサジェスト・関連ワードの仕組み

Yahoo!のサジェスト・関連ワードは、ユーザーが入力したキーワードと一緒に検索されるキーワードや、関連性の高いものを自動的に表示する機能のことです。キーワード入力時に下部に表示されたり、検索結果のページの上部に表示されたりします。たとえば、「天気」とキーワードを入力すると「天気 東京」「天気 大阪」「天気 台風」などの組み合わせが表示されます。
この機能は検索されやすい言葉を自動的に表示することでユーザーの利便性を向上させることが目的です。キーワード入力の手間が減り、多く検索されている情報にアクセスしやすくなることがメリットといえるでしょう。

天気の例からわかるようにYahoo!のサジェスト・関連ワードでは、検索回数が表示順位に関係しています。検索回数が多くないキーワードが上位に表示されてもユーザーにとっては有益ではありません。そのため、関連検索ワードの更新頻度は多く、ほぼ毎日更新されているといわれています。以前と同じキーワードで検索したときに表示順位が変わっていたり、新しいキーワードが表示されたりするのはこのためです。また、パソコンだけでなくスマートフォンの検索結果も集計されていることもYahoo!のサジェスト・関連ワードの特徴です。

Yahoo!のサジェスト・関連ワードの仕組みについては『Yahoo!のサジェストと関連ワードの仕組みとは?』でも詳しくご紹介していますので併せて見てみてください。

Yahoo!のサジェストと関連ワードの仕組みとは?

2017.10.27

Yahoo!のサジェスト・関連ワードにネガティブワードが表示された場合のリスク

Yahoo!のサジェスト・関連ワードにネガティブワードが表示された場合のリスク

Yahoo!サジェスト・関連ワードは仕組みの部分でも説明したとおり、検索回数が多いと表示されてしまう可能性がありますが、この仕組みの影響を大きく受けるものに求人があります。純粋にその会社がブラック企業ではないか心配した多くの就活生が「企業名+ブラック」と検索してしまい、検索結果に表示されてしまうのです。そしてYahoo!サジェスト・関連ワードに表示されることで一般の方も検索するようになるため、より検索回数が増えるといった悪循環にはまってしまうことも特徴です。このように事実とは異なっていてもネガティブワードが表示されてしまうのです。

Yahoo!サジェスト・関連ワード部分は検索機能を使うと誰でも目につく部分です。そのためネガティブワードが表示されていると、純粋に商品やサービスを利用したいと考えて検索した人の目にもついてしまいお客さんを逃してしまったりと、企業や商品・サービスのイメージダウンにつながってしまいます。

例え事実でないとしても、Yahoo!サジェスト・関連ワード部分にネガティブワードが表示された結果、炎上してしまったり掲示板に風評をかきこまれてしまったりと、様々な媒体を介してインターネット上で爆発的に拡散されてしまう可能性があります。拡散されていく仮定でさらなる憶測が入り乱れ、さらに別の話題へとすり替わっていくリスクもあります。たかがYahoo!サジェスト・関連ワード部分にネガティブワードが表示されているだけ、と侮らず速やかに対応することが重要です。

Yahoo!のサジェスト・関連ワードの対策方法

Yahoo!のサジェスト・関連ワードの対策方法

では実際にネガティブワードが表示されてしまった場合、どのように対策をしたらいいのでしょうか。今回は2つの方法をご紹介します。

【対策方法①】SNSを活用して新鮮な情報を発信してクリア化へ

まずはプレスや商品情報をSNSで拡散するという対策方法です。一見すると直接的な対策になっていないと感じるかもしれませんが、プレスやSNSなどでサービスや商品を発信することで、商品名やサービスの検索回数の上昇につながります。
Yahoo!サジェスト・関連ワードは検索回数が多いものほど表示されやすいため、ネガティブなキーワードよりも商品名やサービスの検索回数が増えることで非表示になることがあるのです。

【対策方法②】対策業者に相談

もうひとつの方法が対策業者に相談するという対策方法です。Yahoo!の場合は、問い合わせフォームから削除申請することのできるのですが、キーワードを削除できる可能性は低いといわれています。また、申請してから削除までに1週間~1ヶ月程度の時間がかかります。時間がかかっても必ず削除されるわけではありません。

しかし、対策業者であれば即座に対応が可能です。最短だと当日中に解決してくれるところも多く、公式の問い合わせのように審査を待っている間も関連検索ワードとしてネガティブな情報が表示されるという事態を防ぐことができます。

また、対策業者では監視サービスを提供しているところもあり、企業のリスク管理をサポートしてくれます。ネガティブな情報は企業にとって不利益となるだけでなく、炎上や風評被害の原因となってしまいます。被害を最小限に留めるためにも即座に対応できる仕組みを対策業者と一緒に作ることも大切です。

Yahoo!のサジェスト・関連ワードの対策費用や期間

Yahoo!のサジェスト・関連ワードの対策費用や期間

対策業者に依頼した場合費用や削除までにかかる期間がどのくらいでしょうか。
Yahoo!のサジェスト・関連ワード対策の大体の相場は月額5万円です。また対策までにかかる期間は大体当日~2週間程度となっており、どの業者を利用してもあまり変わりはないと思います。
しかし中には実際に何の対策もしていなかったりレスポンスが遅かったりと、対応の悪い業者も多くあります。どのような対策を行っているのか具体的な返答がなかったり、連絡は取りづらくないかなど、申込をする前ししっかりと確認して依頼しましょう。

Yahoo!のサジェスト・関連ワードを調べるツール

Yahoo!のサジェスト・関連ワードを調べるツール

関連検索ワード(サジェスト)を調べるツールにはいくつかの種類があります。そのなかでも代表的な「goodkeyword」について紹介します。
goodkeywordは無料で使うことができるツールです。Yahoo!以外にもGoogle、Bingの関連キーワードを調べることができます。また、グラフによって検索回数を視覚化できるのも特徴です。
企業向けのツールとしては監視ツールがおすすめです。サジェストや関連キーワードをチェックすることで、炎上防止やブランドイメージの維持につながります。

まとめ

企業にとってネガティブな情報が関連検索ワードに表示されてしまうことは好ましい状態ではありません。お客様だけでなく取引先の企業など多くの方のイメージに影響を与え、時には炎上につながることもあるためです。

しかしながら企業側で行うことができる対策は限られています。プレスやサービスの拡散などもノウハウがなければ効果を出すことは難しいでしょう。また、Yahoo!への申請では時間がかかってしまうため、被害が拡大してしまう可能性が高いです。

そのため、しっかりとした技術や実績がある対策業者に依頼することをおすすめします。ネガティブな関連検索ワードが表示されて困っているという方は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。