Googleサジェストと関連ワードのネガティブワード対策方法

Googleサジェストと関連ワードのネガティブワード対策方法

Googleにはサジェスト関連ワードの機能が付いています。以前の記事『Googleのサジェストと関連ワードの仕組みを理解しよう!』でも紹介した通り、Yahoo!とGoogleの仕組みは異なっているため、同じ方法では施策できません。

今回はGoogleサジェスト・関連ワードの仕組みや影響力をはじめ、ネガティブワードが表示された場合の対策方法から費用や期間まで詳しくご紹介します!

Yahoo!サジェストと関連ワードのネガティブワード対策方法

2018.01.10

◆ 効果的な逆SEO対策で問題ページの押し下げを行います ◆

\風評被害対策の無料相談はこちらから/

03-6690-1621

受付時間10:00~18:00(土・日・祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

Googleのサジェスト・関連ワードの仕組み

Googleのサジェスト・関連ワードの仕組み

Googleサジェスト・関連ワードは検索ワードと関連するワードを一緒に表示することで、ユーザーが知りたい情報を素早く得ることが出来るように手助けする機能です。Yahoo!はサジェストと関連ワードの表示結果はほとんど一緒です。これはYahoo!が検索回数に一番重きを置いているからです。

しかしGoogleの場合、サジェストと関連ワードの表示結果は大きく異なる場合があります。Googleは検索回数のほかに情報量にも注目して表示させるワードを選定しています。特に関連ワードの場合この情報量が重要になります。

また、サジェストと関連ワードだと更新される頻度も違っているため、サジェストと関連ワードで表示される結果が全く異なるという状況になるのです。仕組みについては『Googleのサジェストと関連ワードの仕組みを理解しよう!』でも詳しくご紹介していますので併せて見てみてください。

Googleのサジェスト・関連ワードの影響力

Googleのサジェスト・関連ワードの影響力

現在Googleは日本で一番利用されている検索エンジンです。そのためGoogleのサジェストと関連ワードにネガティブワードが表示されると多くの人の目についてしまう可能性があります。例えば芸能人や企業の代表取締役などある程度知名度のある方だと個人名で検索されることも多いですが、その際に「整形」「詐欺」「不倫」などといったワードが表示されているとその人自身のイメージはもちろん、関わる会社やサービスのイメージダウンにもつながりかねません。

また、企業名やサービス名で調べた際にネガティブワードが表示されていると、新規の顧客の獲得が難しくなるだけではなく既存の顧客にも不信感を与えてしまいます。一見ネガティブワードには見えないような「評判」「口コミ」などは、検索結果に風評記事が上位化していてその記事のせいでマイナスイメージを持たれてしまう可能性があります。

反対にサジェスト・関連ワードに好意的なワードが表示されると利益をもたらしてくれます。例えば企業名と一緒にサービス名が表示されれば、そのサービスの知名度を上げることができるのです。対策業者のなかには、ブランドイメージの構築をサポートしてくれるところもあるため、相談してみても良いでしょう

Googleのサジェスト・関連ワードの対策方法

Googleのサジェスト・関連ワードの対策方法

では実際にGoogleのサジェスト・関連ワードにネガティブワードが表示されてしまった場合どうしたらいいのでしょうか。

【対策方法①】広告を出す

リスティングをうってみたり、SNSで発信したり、メディアにとりあげてもらったりと方法は色々あると思います。広告を出すことで一気に多くの人に新しい情報を目にしてもらえるため、必然的に検索回数やその情報について記載するサイトも増えます。

新しいワードが上がれば、相対して他のワードが下がりますのでネガティブなワードがなくなるというわけです。ただ広告をだすにはある程度費用がかかりますし、想定通りの反響がなかった場合ネガティブなワードが押し下がらないというリスクもあります。

【対策方法②】対策業者に依頼する

Yahoo!同様にGoogleのサジェスト・関連ワード部分の対策業者は沢山あります。こちらの方法も費用はかかりますが、広告をだすという方法よりもネガティブなワードを非表示にさせるための技術を持つ業者に依頼するほうが効果は高いでしょう。

また業者に依頼するメリットとしては施策と合わせて監視を行ってくれるところも多いため、新たなネガティブワードが表示されるとすぐに報告・対応してくれるという点です。迅速に対応することによってネガティブワードが表示されてしまっても影響を最小限に抑えることが出来ます。

Googleのサジェスト・関連ワード対策の費用と期間

Googleのサジェスト・関連ワード対策の費用と期間

Googleに関してはサジェストと関連ワードの仕組みが異なっているため、別々に施策を行う業者が多いです。費用の相場としてはサジェスト対策で月額6~8万円関連ワード対策で月額6万円です。Yahoo!に比べるとGoogleは表示される仕組みが複雑なため若干費用があがります。

また、サジェストと関連ワードだと更新頻度が異なるため成果までの期間も変わってきます。サジェストは大体1~3ヶ月関連ワードは1年に1回しか変動がないため3~8ヶ月と成果が出るまでの期間が長くなります。

GoogleはPCとスマホでも仕組みが異なっており、これはPCで検索した結果を施策する場合の相場になりますので、スマホの場合はまた変わってきます。ほとんどの業者がPCを基準としていてスマホの施策は対応していないこともあるので、もしスマホでも施策を行いたい場合は別途見積を依頼しましょう

Googleのサジェスト・関連ワード対策を業者に依頼する際の注意点

Googleのサジェスト・関連ワード対策を業者に依頼する際の注意点

Googleのサジェストと関連ワードの対策が出来ます!とうたっている対策業者は多くありますが、本当に成果が出せるのはほんの一握りと言われています。なぜならばGoogleは常によりよいサービスを提供できるようにアルゴリズムの変動を行っているからです。

そのため常に研究を行いアルゴリズムの変動にも対応できる技術力を持つ業者は数少ないのです。中には対策が出来るといいながら何も行わない・申し込みをして費用を払ってから連絡が取りづらくなると言った悪質な業者もあります。ネガティブワードが表示されていると焦ってしまい冷静な判断が出来なくなってしまうかもしれませんが、安心して任せることのできる業者なのかしっかりと見極めて依頼をすることが成果までの近道です

悪質な業者に引っかからないためには、どのような施策を行っているのか・仕組みを理解しているかはっきりと答えられる事前に確認するようにしましょう。

まとめ

ネガティブワードを放置してしまうと、その情報が正しくないとしても悪いイメージは定着してしまいます。また、長い間サジェスト・関連ワードに表示されているとGoogleにはユーザーに必要な情報だと認識されてしまい、いざ対策を行ってもなかなか成果が出せない可能性も出てきます。

ネガティブワードが表示されていたら、迅速に対応することが重要です。風評対策カレッジではご相談や御見積をだすことも可能です。なにか困ったことがあればお気軽に風評被害対策カレッジお問い合わせフォームよりご相談ください。