ホストラブ(ホスラブ)の書き込みの削除依頼方法と投稿者特定まで

ホストラブ(ホスラブ)の書き込みの削除依頼方法と投稿者特定まで

ホストラブ(通称 ホスラブ)夜の掲示板サイトとして人気を誇る掲示板です。
特に女性の利用率が高いため、想像以上にひどい誹謗中傷が書き込まれている場合もあります。

ホストラブに誹謗中傷やプライバシーに関わる情報を書かれてしまった場合、どのように削除を依頼すればいいのでしょうか。

今回はその方法を解説していきます。

\風評被害対策の無料相談はこちらから/

03-6685-1515

受付時間10:00~18:00(土・日・祝休み)

ホストラブ(ホスラブ)とは??特徴を理解する

ホストラブ(ホスラブ)とは

ホストラブとは、2001年に開設されたネット掲示板です。開設当初は名前の通り、ホストクラブに特化したサイトでしたが、徐々に派生していき、今ではすべての夜業界に精通したコミュニティーサイトとなっています。

実際に水商売、風俗業界で働く人たちや、その顧客が情報交換の場として利用するだけではなく、求人や携帯小説が読めたりなど、利用できるサービスは幅広く、月間200万人が利用していると言われています。

関東版、北海道版、東北版、関西版・・など47都道府県すべての地域の業界版が設立されており、ローカルな各エリアの情報を知ることができます。

ホストラブは18歳以下の閲覧が禁止されているのと、利用者は女性が多いということもあり、性的な誹謗中傷や過激な書き込みが多い掲示板になります。また、ライバル業者からの店舗批判や、同じお店のスタッフ同士の貶めあい、ネットストーカーのような投稿も多いのがホストラブの特徴です。

ホストラブ(ホスラブ)の削除方法!削除依頼ガイドラインについて

ホストラブ(ホスラブ) 削除方法

では、ホストラブに消してほしい書き込みがあった場合、どのように対応したらいいのでしょうか。ホストラブには削除のためのガイドラインというものが存在しており、ガイドラインに則った削除方法をとらなければどんなに正当な理由があっても削除対応してもらえません。

ガイドラインをよく読み理解することが大切です。ここではガイドラインに書かれていることをわかりやすくご説明します。

【名前・住所・所属について】

店舗のサイトなど、すでに一般に公開されている情報については削除対象になりません。
しかし、公益性がなく、誹謗中傷をするために個人を特定することが目的と判断された場合には削除対象になります。

【電話番号について】

電話番号に関しては、一部が伏字になっていたり、示唆するような文字列であっても、その電話番号の真偽を確認する方法が確立されていないため、原則すべて削除対象になります。
ただ、文章から本人が公開したとわかるようなものなど、明らかに投稿者本人に責任がある場合に関しては削除されない場合があります。

【メールアドレス・ホスト情報について】

ホスト情報などは特に、相手を陥れようとして晒されてしまう場合もあります。そういった明らかに攻撃目的で書き込まれている場合は削除対象となります。

【誹謗中傷について】

原則、内容に公益性があり板の趣旨に則っているものに関しては、誹謗中傷の内容でも削除はされません。しかし、個人の特定が出来る情報を伴っている誹謗中傷に関してはすべて削除することができます。これはテレビや雑誌に載っているような有名なホスト・ホステスであっても対象です。

【プライベートな情報について】

プライベートな情報に関しては、個人の特定ができない場合や誹謗中傷が伴っていなくても、削除の対象となります。

以上がホストラブのガイドラインに書かれている内容です。
よく読んで自分の消したい内容が何に当てはまるのかしっかりと確認しましょう。

ホストラブ(ホスラブ)の削除依頼フォームの記入の仕方

ホストラブ(ホスラブ) 削除依頼フォーム

では実際に削除依頼をする際の手順をご説明します。

ホストラブには削除依頼をするための専用ページがあります。それ以外での削除依頼はすることが出来ませんので、必ず削除依頼フォームから依頼をするようにしましょう。

削除依頼はガイドラインに則った内容であることが大前提です。当てはまるかどうか不安な人は今一度ガイドラインに目を通しておきましょう。

削除依頼をする際にはいくつか必要な情報があります。

【スレッド番号】

スレッド番号とはそれぞれのスレッドのURLに含まれる14桁の数字です。例えば「20031010121516」のような数字です。大体がそのスレッドがたてられた日時になっています。

【レス番号】

書き込みに割り振られた番号のことを指します。スレッド番号同様に削除したい書き込みのある板にいかないと確認できないものになりますので、一緒にメモを取っておきましょう。
削除フォームに入力する際は半角で入力し、同じスレッドで複数の書き込みを削除したい場合は、半角カンマで区切って全てのレス番号を入力しましょう。

【削除理由】

削除依頼をするためには正当な削除理由がなければ削除されません。正当な削除理由とは削除ガイドラインに則っている理由です。書き込みを削除してもらうためにはこの削除理由が一番重要になります。

以上の情報をすべて入力したら、「依頼する」ボタンを押して削除依頼は完了です。

ホストラブ(ホスラブ)の削除依頼ポイント

ホストラブでは削除依頼フォームから申請後96時間を目安に削除が行われます。万が一正しい手順で申請したにも関わらず、削除がされなかった場合は何かしらの入力ミスや削除理由がガイドラインに則っていないことが考えられます。

複数のレスを削除したい場合も注意が必要です。同じスレッド内の書き込みであればレス番号を半角カンマで繋いで入力すればいいですが、スレッドが異なる場合はスレッド毎に削除依頼をしなければなりません。面倒くさがらず丁寧に対応しましょう。

また、ホストラブの削除は削除人と呼ばれるボランティアが行っています。どんなに個人的には不快な投稿がされていても、個人の感情は削除人に関係がないため感情的に訴えても意味はありません。削除人は削除を平等に行うためにガイドラインに則っているものを削除していますので、削除依頼をする書き込みがガイドラインのどの部分にどのように触れているのか、削除人が判断しやすい削除理由を記載することが削除への一番の近道です。

ホストラブ(ホスラブ)をリスクなく削除するためには!

ホストラブは削除依頼をすると、削除依頼履歴で公開されます。つまりどの書き込みに対して削除依頼が出されているのか誰でも確認することが出来るのです。もちろん削除依頼を出した人の個人情報は公開されませんが、削除理由は見られてしまうため削除依頼が原因で炎上してしまったり、削除されても再び投稿されてしまう場合があります。

人に見られたくなくて削除依頼をしたのに炎上してしまっては元も子もないですよね。なるべくリスクを少なくして迅速に削除をしてもらうためには、プロに依頼をするのが一番です。風評対策カレッジでも相談はいつでも承ることができます。

少しでも削除依頼を個人ですることに不安がある場合はお気軽にお問い合わせください。相談はこちらから無料で承っています。

まとめ

ホストラブは利用者のターゲットが明確な掲示板です。そのため営業目的であったり、自分の利益のためにあえて他を陥れるような書き込みも少なくありません。

もし本人に心当たりがなく、かつ明確に誹謗中傷されている、プライバシーが晒されている場合は一刻も早く削除依頼することが自分の身を守ることにつながります。