電話番号検索サイトの口コミの削除方法

電話番号検索サイトの口コミの削除方法

ほとんどのビジネスの新規開拓営業において、テレアポは今でも、有効な営業手法です。しかしながら、長期に渡り電話営業を繰り返していると、どうしてもネット上では「○○という会社から、迷惑な勧誘電話がかかってきた!」「非情に態度の悪い人から電話がかかってきた…」などと悪意ある口コミが次々投稿されてしまうことがあります。

電話番号検索サイト上で口コミが増えはじめると、その他のサイトにも拡散してしまう恐れがあります。

そこで、本記事では、電話番号検索サイトについての詳細と、その対策方法について述べていきたいと思います。

\風評被害対策の無料相談はこちらから/

03-6685-1515

受付時間10:00~18:00(土・日・祝休み)

電話番号検索サイトとは

電話番号検索サイト

電話番号検索サイトとは、知らない番号からの着信があり受電できなかった場合等に、着信のあった電話番号で検索をかけることで、登録されている電話番号であればどこから電話があったのかを把握することができるサービスです。

電話番号検索サイトは一般的に、ユーザーから電話番号をはじめとする様々な情報を提供してもらい、それを収集したもので構築されています。着信のあった電話番号に対して、ユーザーが会社名や所在地、事業内容などの情報を各サイトの運営者に提供、その情報に基づいて事業者情報等が公開される仕組みになっています。また、ユーザーは情報の提供ができるだけでなく、どのような内容で電話がかかってきたのかという口コミを投稿することができます。代表的な電話番号検索サイトは、uinfous.comみんなで作る迷惑電話の電話帳、迷惑電話サーチズ、jpnumber等があります。

電話番号検索サイトのサービスは一目でどのような業者から何の電話だったのかを把握することができるため、オレオレ詐欺や架空請求等の詐欺が横行しはじめて以来、悪質な業者からの電話であったのか否かを判断する画期的な材料となっています。ある意味、非常に重要な社会的役割をを兼ね備えているのです。

電話番号検索サイトに掲載されるデメリットとは

電話番号検索サイトに掲載されるデメリット

殆どのサイトがユーザーからの情報のみを頼りに情報を収集、構築しているので、掲載されている内容が正確な情報ではない場合もあるようです。
また、内容が事実でないにしても、嫌がらせ目的の口コミも簡単に書き込まれてしまいます。悪質な電話営業をしていない場合にも、サイトのタイトルに「迷惑電話」という文字がついてしまっていては、検索してきた人からすれば、「この会社は迷惑電話をするような質の悪い会社なのだろうか?」という悪印象を与えかねません。さらに、従業員の個人情報等が詳細に記されてしまっている場合もあります。

対策をせずに放置することで、今後の営業活動に支障をきたす可能性があるのです。会社のブランドを守り、従業員を守るためにも、しっかりと対策をしていく必要があります。

対策方法

電話番号検索サイト 対策方法

今回は「uinfous.comみんなで作る迷惑電話の電話帳」に特化して、対策方法をご紹介していきます。その他の電話番号検索サイトについては別の記事にてご紹介したいと思います。

自分で口コミを削除する

メニューの「ご意見・ご要望」から削除申請が可能です。該当ページにも記載されていますが、削除申請の際には当該電話番号の記載が必須となっています。また、メールアドレスは、組織のメールアドレスが必要です。フリーメールアドレス等からの申請は無効となる可能性があります。申請文は全角220文字までという制限がありますので、220文字以内に収まるように、権利を侵害している箇所を指摘する文章を作成しましょう。

ただし注意しなければならないのは、申請を行ったからと言って必ずしも削除されるわけではないということです。原則申請に対する返信は行わない方針のようですが、反応が無いからと言って闇雲に削除申請を何度も行うことは控えましょう。

また、こちらのサイトや外部のサイトに予告なく削除申請が行われたことが公開される可能性があることも明記されています。削除申請が行われた旨が公開されることにより、再度炎上するリスクも考える必要があります。

専門の弁護士に依頼して削除、或いは発信者情報開示請求をしてもらう

ネット上の誹謗中傷対策に長けている弁護士に依頼することで、法的根拠に基づいて、削除申請をより確実に行うことができます。また、削除申請にとどまらず、発信者情報開示請求といって、書き込みを行った人物を特定する手続きを行うことができる場合もあります。

こちらはご自身で手続きを行うことができる場合もありますが、個人で行うにはかなりの時間と労力を必要とする上、運営側がなかなか応じてくれないことが多いようですので、一度専門の弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。
【インターネットの風評被害対策に詳しい弁護士のご紹介も可能です。ご相談はこちらから】

風評対策業者に別の手段で対策してもらう

インターネットの風評対策会社であれば、削除申請等以外にも、特殊なルートを持っていて対策ができる可能性があります。削除ができなかった場合にも、過去数多くの相談を受けてきている風評対策会社であれば、別の方法で解決に導いてくれることもあります。こちらのサイトでは弁護士のご紹介はもちろんですが、対策方法に関するご相談も受け付けております。
【ご相談はこちらから】

まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。
今回の記事においては、電話番号検索サイトの特徴と対策について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。ユーザー数が日に日に増加しているサービスですので、早めの対応を行っていく必要があります。電話番号検索サイトにおける風評被害について、専門家へのご相談や、弁護士のご紹介はこちらのサイトで承っております。どうぞお気軽にご連絡ください。