Yahoo!のサジェストと関連ワードの仕組みとは?

Yahoo!のサジェストと関連ワードの仕組みとは?

今回はYahoo!のサジェストと関連ワードの仕組みについてご紹介します。
前回、Googleのサジェストと関連ワードの仕組みを理解しよう!にて、説明いたしましたが、Googleだけではなく、Yahoo!にもサジェストと関連ワードが存在します。

Googleと同様に、ユーザーが検索したいワードを提案してくれる機能をサジェスト、検索結果のページの一番下に表示される候補ワードを関連ワードと言います。

予測して提案してくれるという機能自体はGoogleとYahoo!は一緒ですが、仕組みは異なっているので、今回はYahoo!の場合の仕組みと対策方法をご紹介したいと思います。

\風評被害対策の無料相談はこちらから/

03-6690-1621

受付時間10:00~18:00(土・日・祝休み)

Yahoo!サジェストとは

Yahoo!サジェストとは

Yahoo!サジェストとは、検索ボックスに検索したいワードを入力すると、関連が深いワードを一緒に提案してくれるサービスです。
みなさんも思わずサジェストに表示されたワードが気になって、クリックしてしまった・・・
なんて経験が一度はあると思います。

それだけ、サジェストはユーザーにとって印象を与えることが出来る部分なのです。
Googleは大体半月に1回更新される程度ですが、Yahoo!は一日に1~2回更新があり、朝と夕方では表示されているワードが違っている・・・なんてこともあります。
では、Yahoo!サジェストに表示されるワードは、どんな基準で決められているのでしょうか。

検索回数

Yahoo!サジェストに表示させるために一番重要なのが検索回数です。検索回数が要因の大半を占めていると考えられています。

つまりYahoo!としては検索された先に、ユーザーが求めている情報があるかどうかではなく、どれだけユーザーが検索しているのか、ということを重視しているということになります。
ですので、ニュースになったり、盛り上がったワードがサジェストに表示される場合が多く、クリックした先に知りたい情報が載っているサイトがあまりなかった・・・
という場合もあるのです。

スパムフィルタ

Yahoo!にはスパムフィルタがおそらく存在すると考えられています。
検索回数を重視するYahoo!としては、意図的に回数を操作されたワードがないか監視していなければなりません。
Yahoo!側に意図的に操作されていると判断されると、そのワードが検索結果から消えてしまうようになっています。

Yahoo!関連ワードとは

Yahoo!関連ワード

Yahoo!関連ワードとは、検索結果の一番下に表示される提案ワードになります。ユーザーが知りたい情報をスムーズに得られるように手助けしてくれる、とても便利な機能です。
Googleの場合、サジェストに表示されるワードと関連ワードは大幅に異なっている場合が多いですが、Yahoo!はそこまで大きな差はありません。

また、更新頻度に関しても、サジェスト同様毎日更新されています。
Yahoo!関連ワードに表示されるワードはどのように決められているのでしょうか。

検索回数

サジェストに表示されるワードも検索回数が大半の要因となっていましたが、Yahoo!はサジェストと関連ワードに表示されているワードにあまり大差がないため、サジェスト同様に検索回数が重要になってきます。
検索回数が多いということは、単純にそれだけユーザーが調べている、知りたがっているということになりますので、検索回数が多い順番に載せていたほうが、ユーザーに喜んでもらえると考えているのです。

スパムフィルタ

こちらもYahoo!サジェストと同様にスパムフィルタが組まれていると考えられています。
検索回数を重視するYahoo!にとって、検索回数を意図的に操作されてしまうと、実際のユーザーの求めている情報と、表示されている情報が異なってしまうからです。
そのため、あまりにも検索回数がおかしいと判断された場合、ワードを消してしまうという対策を取っているようです。

Yahoo!サジェスト・関連ワードの対策方法

Yahoo!サジェスト・関連ワードの対策方法

ここまでは、Yahoo!サジェストと関連ワードの仕組みを説明しました。
次は、実際にネガティブなワードが表示されてしまった場合、どのように対策したらいいのか説明していきます

情報を発信する

サジェストや関連ワードに表示させるためには検索回数が重要になります。
ですので、常に新しいサービスや情報をメディアやSNSなどを積極的に使ってに発信していくことで、ユーザーの目を引き、検索回数を増やしましょう。
検索回数が増えれば、Yahoo!はそのワードがユーザーに求められている情報だと判断し、上位に表示させようとしますので、自然とネガティブなワードが表示されなくなる可能性が高まります。

Yahoo!に削除依頼をだす

Yahoo!には問い合わせフォームがあり、そこからネガティブなワードを消してほしいという申請をすることが出来ます。
消したいワードとその理由がしっかりとあれば、Yahoo!が対応してくれる場合もありますが、すべて対応してもらえるわけではないので、確実に非表示にできる方法というわけではありません。
しかし一番手間とお金をかけずに出来る方法ですので、やってみるのはいいかもしれません。
Yahoo!問い合わせフォームから削除依頼をだすことができます。

対策業者に依頼する

Yahoo!のサジェストと関連ワードに表示させるには検索回数が重要となりますが、その検索回数をかえるということは簡単ではありません。
風評被害対策カレッジでは、Yahoo!サジェスト・関連ワードともに対策成功率99%と高い成功率を誇っています。
仕組みはやはりその都度更新されているため、いつ変わってしまうかわかりませんので、対策業者に依頼していただくのが一番確実です。相談は無料で承っていますので、ぜひご相談ください。

スマートフォンの場合

Yahoo!サジェスト・関連ワード スマートフォンの場合

今まではパソコンで検索した際に表示される結果と、スマートフォンで検索した際の結果は、別のものが表示されていました。
しかし2017年3月7日にYahoo!のアルゴリズムが更新され、パソコンとスマートフォンの結果は一緒になりました。2017年10月23日現在も一緒となっておりますが、
今後アルゴリズムの変動で再び別々になる可能性もあります。パソコン、スマートフォンどちらでも対策をしたい場合、まずは無料でご相談していただければと思います。

まとめ

Yahoo!のサジェストと関連ワードの仕組みを説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

サジェストの場合も関連ワードの場合も、検索回数を重視して表示させていることがお分かりいただけたと思います。
ただ、具体的に対策するとなると何をしたらいいかわからないことも多いかと思います。風評対策カレッジでは無料でご相談いただけますので、お気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。