5ちゃんねるって!?2ちゃんねるとの概要や削除方法の違いは?

5ちゃんねるって!?2ちゃんねるとの概要や削除方法の違いは?

2017年10月1日、日本で最も有名なネット掲示板である「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」に変更したと大きな話題になりました。

実際に2ch.netにアクセスすると左上のロゴが「2ちゃんねる」ではなく「5ちゃんねる」になっており、トップの画像は動物キャラが「2」を蹴飛ばして「5」に代わるアニメーションになっています。

では5ちゃんねるとは一体なんなのか、2ちゃんねると比較しながら説明していきます。

◆ 効果的な逆SEO対策で問題ページの押し下げを行います ◆

\風評被害対策の無料相談はこちらから/

03-6690-1621

受付時間10:00~18:00(土・日・祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

5ちゃんねるとは?

5ちゃんねるとは?

まず5ちゃんねるの前進である2ちゃんねるについて説明します。
2ちゃんねるとは西村博之氏が開設した日本で最も有名なネット掲示板です。
2014年ジム・ワトキンス氏を会長とする「N.T.Technology」は、サーバー料金の未払いを理由に西村氏を含む当時の2ちゃんねる運営陣を全員解任し、ジム・ワトキンス自身とその家族が管理人として就任することを発表しました。

解任の発表を受けて西村氏は「2ch.sc」という新たな2ちゃんねるを開設し、管理人へと就任しました。
ジム・ワトキンス氏と西村氏の2ちゃんねるのドメインを巡る争いは続き、2016年に西村氏が日本における「2ch」「2ちゃんねる」の商標権を取得しましたが、同じく2016年世界知的所有権機関(WIPO)は西村氏の「2ch.net」のドメイン移転を求める申し立てを棄却し、ジム・ワドキンス氏のRace Queen, Incが「2ch.net」のドメインの使用について正当な利益を有する旨が認定されました。

これによりドメインネーム「2ch.net」はRace Queen, Incが、日本国内における「2ch」「2ちゃんねる」の商標権は西村氏が取得しているという複雑な状況となってしまったのです。

しかし西村氏とのトラブルは解決せず、利用者に迷惑をかけているという事態を受け、
ついに2017年10月1日ジム・ワトキンス氏は2ちゃんねるの運営権をLoki Technology, Inc.に譲渡し、「2ちゃんねる」の名称を「5ちゃんねる」へと変更する旨を発表したのです。
同日2ちゃんねるの運営権の譲渡先であるLoki Technology, Inc.も「5ch.net」のドメインと「5ch」「5ちゃんねる」の商標権を獲得しているというコメントを発表しました。

5ちゃんねると2ちゃんねるの違いは?

現状、旧2ちゃんねるからの大きな変更はなく、掲示板自体は同様に使用が行えているようです。
確認されている2ちゃんねるとの違いは以下のとおりです。

ドメイン

2ch.net  →  5ch.net

サイト名

2ちゃんねる  →  5ちゃんねる

トップの画像

壺  →  5

運営会社

Race Queen, Inc  →  Loki Technology, Inc.

5ちゃんねるの削除方法とは

5ちゃんねるの削除方法とは

2ちゃんねるの削除方法は「2ちゃんねるの書き込みを削除するために効果的なポイント5つ!」で説明しましたが、5ちゃんねるの削除申請はどのようになっているのでしょうか。

5ちゃんねるの削除ガイドラインによると、削除方法自体は2ちゃんねるの削除方法と変更はないようです。

しかし、メールで削除依頼する際のメールアドレスが変更になっています。
以前は「meiyokison@racequeen.ph」でしたが、変更後は「meiyokison@5ch.net」です。

5ちゃんねるへの名称変更に伴い、2017年10月1日よりアドレスも変更になっているようですが、10月1日以前に依頼メールを送った方も返信がない場合は、新しいアドレスに再送したほうがいいようです。

まとめ

5ちゃんねるへの変更は西村氏とのトラブルが原因のようですが、利用者のことを考えた結果のようです。

まだ5ちゃんねるに変更になってから日が浅いため、情報が少ないですが新しい情報が入り次第随時追加していきます。
なじみのある2ちゃんねるがなくなってしまうのは悲しいですが、使用環境は大きく変わっていないため、2ちゃんねる同様今後多くの書き込みがされるでしょう。

そのため2ちゃんねるに引き続き、風評被害がないか監視を続ける必要があります。
削除方法に変更はありませんが、対応が難しい場合、弊社では逆SEOによる問題ページの押し下げ施策を承っております。ご相談は無料で承っておりますので、風評被害にお困りの場合はお気軽に風評被害対策カレッジお問い合わせフォームよりお問い合わせください。